いぼ痔の自然治癒はむずかしいと思った方がいいと思います。 その理由は、いぼ痔になるといったことは、生活習慣(日常生活を送る上での習慣のことをいいます)に問題があるからです。 中でも特に食生活に問題があって硬い便になってしまい、いぼ痔を発症してしまうことが多いでしょう。 いぼ痔というのは、内痔と外痔の二つに分類することができます。 この二つの違いについては、その名の通り、肛門の内側と外側にできるもので分類(難しい名前が付いていることもよくあります)しているのです。 どちらにしても、いぼ痔は知らず知らずのうちに発症していることがほとんどでしょう。 いぼ痔だということに気がついたら、水分や食物繊維(以前は消化されないので、栄養素ではなく役に立たないと考えられていたそうです)をたくさん含有した食品をしっかりと摂取することです。 これを心がけるだけで、腸の動きも良くなって、排便しやすい環境になります。 排便がしっかりと起こり、その便が下痢でもなく硬い便でもなければ、いぼ痔を改善・予防しやすくなると思います。 また、いぼ痔の症状がひどいようなら、早期に肛門科を受診した方がいいですね。 肛門科は受診しにくいと思いますが、自然に治癒するのを待っていても、いぼ痔が悪化してしまうこともあるので、注意してくださいー